福田晋一『その着せ替え人形は恋をする』第1巻

2019年2月17日

コギャルと来ればコスプレやアイドルには興味ないのか? と思われるんだが、その既成概念を軽~くぶち破ったのが『ギャルとオタクはわかりあえない。』の早乙女まりあ。だけど、今作のヒロインは彼女以上のオタギャルです。R-18のエロゲを平気でやってるコギャルっているのかよ!!

五条新菜(ごじょう・わかな)は両親を失い、ひな人形の顔を作る頭氏(かしらし)をやっている祖父との二人暮らし。趣味がひな人形政策の練習などのせいか、高校に入っても友人ゼロ。一方で同じクラスの喜多川海夢(きたがわ・まりん)はいつもクラスの中心に居て、新菜とは正反対。しかし、新菜が学校で新しいミシンを使っているところを海夢に目撃されたことがきっかけで彼女のコスづくりを手伝うことになるのだが……?

見た目はどう見てもげんしけんに登場する笹原妹真っ青のコギャルでありながら、中身は田中(コスプレオタク。後に帰国子女の大野さんと付き合う)を地で行く……どころではありませんでした。高校生でエロゲーやってて、しかもそのキャラクターのコスプレを楽しんでるってのは正直すごい。俺の高校時代なんて……って、オッサンのつぶやきはどうでもいいか(^^;。

そして、コス作成までのタイムリミットがなんと2週間後と知って新菜が茫然とするところで、第1巻はオシマイ。果たして、新菜は彼女のコスチュームを作ることが出来るのか? 2週間って無茶だろ、いくら何でも……。しかも新菜は人形の顔は作れても人間の服を作ることは……、と、いろんなことを心配しつつ第2巻へ続く。ちなみに、2巻も同時に出ているので、読むのであれば一気に2冊読むことをお勧めします。

その着せ替え人形は恋をする(1) (ヤングガンガンコミックス)
福田 晋一
スクウェア・エニックス (2018-11-24)
売り上げランキング: 4,099
その着せ替え人形は恋をする(2) (ヤングガンガンコミックス)
福田 晋一
スクウェア・エニックス (2018-11-24)
売り上げランキング: 3,598