鏡遊『僕のカノジョ先生』第3巻

ネット回線が元通りになったので、mixhostにサーバーを移転しようと思いましたが、サーバー料金が一括支払いしか受け付けていなかったために断念しました。仮に移転するとしても、今まで通りエックスサーバーにしようかと思います。

先生との関係がご破算(?)となった途端、次々と彩木と先生の周りでピンチの連続! 彩木と先生、果たしてどうなる?

(以下、若干のネタバレあり)

生徒(彩木)との関係が発覚するのを恐れて、藤城先生から別れを切り出された彩木だが、そんな彩木のもとにくーこと神樹無垢が家出して転がり込んだ。というのも、くーが猫を飼いたいと親に話したら反対されて、それで家出したそうで……。気持ちはわかるが落ち着こうよw。
なお、くーの母親は彩木が幼いころに告白した人でした。運命のいたずら、ここに極まれり。そりゃ、娘がSID(死んでもいいわ同盟)入りするのも無理ないわ。

それと時を同じくして、藤城先生の実家である猫カフェがライバル店に押されて経営危機に! SIDのメンバーのお陰で立ち直ることはできたが、その後に藤城先生が体育の授業でハッスルしたり、彩木が風邪で倒れたり……。

第3巻はくーとくーの母親にスポットを当てた話となっています。初恋の人と今の恋人である先生が対峙するシーンがこの巻のハイライトと言っても過言ではありません。ただ、40過ぎのオッサンとしては、洋画をある程度かじっているとわかるネタがちらほら入ってたのが個人的には嬉しかった次第。ジョーズのテーマもさることながら、サイバーダイン社の下りはターミネーター2を見た世代としては懐かしいと感じました。ジェームズ・キャメロンは凄いよ。アリータも大ヒットしたし(うちの両親も見に行ったそうです)。

こっそりコミカライズも進行中とのこと。一日でも早く詳報が出ることを待ちましょう!

鏡 遊
KADOKAWA (2019-02-25)
売り上げランキング: 1,623