単行本

身長178cmの妹(しかも中学生)が居るなんて思わなかったよ!!

(以下、ネタバレ注意!)

単行本

これほどまでにa crowd of rebellion(新潟から全国区になったオルタナティブ・ロックバンド)の『Ill』が似合う漫画はない! 「重さ」は、さらに加速していく……。

(以下、ネタバレ注意)

単行本

鬼ノ仁時代に短編のバイオレンスSFをチャンピオンREDで掲載していたけど、その時よりもさらに経験を積んで帰ってきたなぁ……。

成人漫画家『鬼ノ仁』としてのキャリアに終止符を打ち、魑魅魍魎の頭2文字から取った(鬼の字を活かした格好になっているのは内緒で)『魅魑』として新たなキャリアを築く決意を感じさせる一般誌再デビュー作。

単行本

ORIGINのメディア芸術祭漫画部門大賞受賞で、名実ともにトップの韓国出身漫画家となりました。Boichi時代が来た!

遂に千空たちが日本を離れ、海の彼方へ!

単行本

全力でグダグダしてます!

コハク&アキハ様で繰り広げていた前作(『コハエースDX』)から、ノッブ(織田信長。CVは釘宮さん)とオキタ(沖田総司。CVは悠木さん)にバトンタッチして、Fate/GOメインで繰り広げています。

うちはFate/GOはフェードアウトしていますが(理由:ガルパとアズレンをやっているから)、小ネタでがっつり笑わせてもらっています。経験値先生、タゲーのネタの引き出し多すぎ! Fate/GO以外にはモンハンとか、発表されたばかりのSEKIRO、それにスパイダーマンとか……。やる暇ないんだよなぁ、車の免許絡みで車ゲーしかやれないので……(^^;。

なお、本編の最後ではとんでもないのが出てきます。武内社長ぉ~~~~!! またやってくれたんですね~~!!! これについては見てのお楽しみに。あとは同人誌で描いた昔話も。意外と泣けます。

ぐだぐだエース(1) (カドカワデジタルコミックス)
KADOKAWA / 角川書店 (2019-03-09)
売り上げランキング: 2,096

単行本

帯にあった「道民歓喜の大型メディア企画進行中!! 詳細は放送事業者ゆえリーク不可」って、まさかHTBでドラマ化じゃあないでしょうね? それだったらむっちゃ嬉しいのでぜひやっていただきたい所存!! 最近ではNetflixでガンガン番組を先行配信しているので、この際波に乗っていただけたらと。「チャンネルはそのまま!」、無茶苦茶面白いのでぜひ見てやってください。

(以下、ネタバレ含む)

単行本

今回も懐かしいエピソード盛沢山! ……おかげで無駄に長くなっています(^^;。

(平成31年4月30日追記:一部、完バレとなっているところを削除しました。公開から長い間放置して申し訳ありませんでした)

単行本

前作の『パンでPeace!』と違い、今作はシリアス一辺倒。成人向け漫画誌での掲載経験を存分に活かしたストーリーテリングが炸裂します。

(以下、ネタバレ注意!)

単行本

うちの父親がドコモ光の料金を払い忘れたために、固定回線とひかり電話を止められました……orz。明日支払いに行ってきます。

ネット回線はテザリングを申し込んだので何とかなりそうですが(申し込んで5分で開通しました。月500円はキツイ……!)、固定回線が使えないのは正直きつい!

最終巻は、ついに親父を引退に追い込んだ因縁の相手とのラップバトルが勃発。

踏男達率いるオールナイトスクールは焼き鳥屋で初ライブを迎える。そこに現れたのは、かつては父親と一緒に活動をしていたスコープ(本名・宮内進)だった! しかし、踏男がスコープと会ったことを話すと、父親は不機嫌そうな顔でコップに酢を垂らしたり、スコップを取り出したり……。いいダジャレじゃないかw。

遂に明かされる父親の過去。スコープはシャカキングからラップを教わり、一緒にラップユニットとして活動をしていた。しかし、音楽性の違いからケンカが多くなり、遂にグループは解散。スコープはソロになって活動をし、シャカキングはその日暮らしに甘んじるようになった……。 

そしてオールナイトスクールの運命が決まるフェスの日が訪れる。果たして、オールナイトスクールの運命は……?

最後まで語りたいところだが、もうこの先は単行本を是非見ていただけたらと。最後の熱いラップバトルは必見。欲を言えば、もうちょっと読みたかったなぁ……(ぉぃ。

ライミングマン 4 (ヤングアニマルコミックス)
若杉公徳
白泉社 (2019-02-28)
売り上げランキング: 6,374

単行本

まずはお知らせから。

ブログの記事のタグ付けが終わりました。それに併せて積読分を『非オタの……』の番外編と『チアーズ!』の既刊全部(明日、ついに漫画版第1巻が発売!)、そして『ウィッチャーIV ツバメの塔』に絞りました。あとはどれだけ消化するかですが、明日から忙しくなりそうなので全部行けるかなぁ……(^^;。

さて、ここからはしっこアンサンブル2巻の感想に入ります。第2巻の部分が連載されていたときにトラブルがあったので、第7話~第9話はまた一から読み直しです。合唱部に次々人が揃う……だけじゃない。木尾先生と来れば単行本では4コマを入れてるのですが、今回はきちんと入ってます。

(以下、ネタバレ含む)