カオスなマンガ(メディバンコミックス)と鬱なマンガ(漫画アクション)

2019年2月20日

メールアドレスが7億件流出したニュースを見て自分のアドレスを調べたところ、自分のGMailのアドレスがガチで流出していました。パスワードの変更とセットでショッピングに使っているメールアドレスをOutlookのアドレスに変更したので、当面は大丈夫でしょう(良くない)。

カオスなマンガと鬱なマンガをダブルで読むと、気分が……。

百合とエロが渾然一体の『JKのおまんま!』

最初はカオスから。twitterのアカウントを新しくして1か月が経過したときに、自分のアカウントをフォローしてきたアカウントがありました。そのアカウントを見たら、『JKのおまんま!』(掲載サイト)のキャラクターのアカウントだったらしく、最近になってちょっとだけ読ませていただきました。

第1話と第16話の2話を読んだんですが……なんだこれは? 百合とエロが混然一体になってやがる。海原雄山なら「こんなマンガを描いたのは誰だぁ!!」と言いかねないぞ!! 百合とエロが悪い具合に混ざり合って、カオスを生み出しているよ。何が何だかさっぱりわからん。よくもまぁこんな話を考え付いたなぁ……。

なお、作者の名誉のために申し上げますが、各種スマホゲーの絵を引き受けているだけあって画力は高いです。くれぐれも誤解なきよう。自分には似合いませんでした。ごめんなさい。

鬱な終わり方をした『僕はラブソングが歌えない』

次は鬱サイド。マガジンWALKER経由でアクションを読んでいますが、高井唯人先生の『僕はラブソングが歌えない』がついに最終回を迎えました。

主人公は救われずにイケメンがハーレムを形成。主人公はそれを遠目で見るという悲惨な終わり方をしました。主人公はこのまま憂鬱な感情を引きずって、残された高校生活を送っていくのだろうと思うと、いたたまれない気がします……。辛すぎる!

人によっては別のとらえ方をしそうですが、自分は彼女を次々に寝取られた主人公が高校生活を謳歌できずに孤独に過ごしていく感じがしました。主人公に救いがないよ……( ;∀;)。これは想像の余地が働きそうだ。

なお、最終話が掲載されている漫画アクションVol.2では『ウヒョッ!東京都北区赤羽』も最終回を迎えました。こちらも『東京都北区赤羽』を含めて、全巻読んでみたい。

気分転換したい。

……というわけで、オチ。

気分転換したいときにカオスなマンガと鬱なマンガを読むのは止めましょう。

……とりあえず、後者は買っときます。せっかくだし、二次創作でも作っとこうかしら……。

高井 唯人
双葉社 (2019-02-28)
売り上げランキング: 61,446
僕はラブソングが歌えない : 下 (アクションコミックス)
双葉社 (2019-02-28)
売り上げランキング: 93,777