谷川流『涼宮ハルヒの憤慨』

機関誌の発行などでSOS団は大忙し。中編2作を収録しています。

編集長★一直線!

長門が生徒会から部室の明け渡しなどを要求されたのだが、そこにハルヒが乱入して一触即発の事態に!(なお、生徒会長は札付きのワルです) SOS団は部室を明け渡すまいとして機関誌を出すことになったが……。

キョンが書いた自伝的小説では、妹君がPG12の映画を見るために策を講じる話が出ています。もう一度絵付きで読んでみたかったなぁ。

ワンダリング・シャドウ

学校が春休みに入る直前の話。SOS団が原点回帰で幽霊探しをすることになるのだが……? 思わぬ話の結末に驚かされるかも。

そして、季節は巡り……

今回もおおざっぱで申し訳ない思いがしますが、5月には『分裂』と『驚愕』がセットで登場。2冊セットでの一大長編、果たしてどんな結末が待っているのか? 8年ぶりとなりますが、最後まできっちり読み通そうかと思います。

涼宮ハルヒの憤慨 (角川文庫)
谷川 流
KADOKAWA (2019-04-24)
売り上げランキング: 18,124
涼宮ハルヒの分裂 (角川文庫)
谷川 流
KADOKAWA (2019-05-24)
売り上げランキング: 36,242
涼宮ハルヒの驚愕 (角川文庫)
谷川 流
KADOKAWA (2019-05-24)
売り上げランキング: 36,538