平坂読『妹さえいればいい。』第4巻

2019年3月5日

何気にドラマCD付き特装版を買った自分は信者の鏡でしょうか。なお、7巻と11巻も特装版を買ってます(^^;。

『妹のすべて』がアニメ化することが決まり、それと併せる形でコミカライズも決定。……したのは良いけど、序盤の那由他の妄想愛欲大暴走シーンで不覚にも大爆笑しました。

地の文が素敵すぎて、エロイラストが軽く吹っ飛んだよ!! あまりにも素敵すぎて引用できないけど!!

『妹のすべて』のコミカライズを担当することになったのは三国山蚕(みくにやま・かいこ)。見た目は幼いが、これでも出てるところは出てるハタチの女子大生。……なのは良いのですが、コミカライズ第1話を見て伊月大激怒。それで刹那とコミカライズの権利を賭けて勝負するのですが、そこで彼女「も」変態キャラだということが判明します。

なんと蚕さん、パンツを被って漫画を描いてます。

変態だーーーーー!!(AA略)

その後、那由他も彼女に対して文句を言って勝負を挑むのですが、結果は惨敗。その時の様子はさすがにエロ過ぎて書けません……。しかも、地の文がエロイラストを軽く吹っ飛ばしてくれました(二回目)。

妹好きの伊月に、イケメンだけどエロゲ好きの春斗(ツンデレ妹がいる。自身の作品のアニメ化は大失敗で、それが伊月の闘争心を駆り立てることになる)、伊月LOVEで伊月とエッチなことがしたい那由他、ケツ好きの刹那に、下着フェチだけど美人漫画家の蚕(New!)が加わって、自分の腹筋が死亡寸前です。変態ばかりだぜ、平坂ワールドは……。

なお、バカ話(+TRPGの話)ばかりじゃないのも今作の特徴。筆者自身の体験談に基づくコミカライズ事情もきっちりと織り交ぜています。はがない(筆者の前作ね)のコミカライズ版が原作以上のヒットを飛ばしているのは全く知らなかったよ。

次の巻では京が編集部にアルバイトに行くことになるのだが、果たしてその実態は……? また腹筋崩壊しそうです。

平坂 読
小学館 (2016-03-18)
売り上げランキング: 75,662