のむらしんぼ『コロコロ創刊伝説』第1巻

2019年2月16日

かつて『つるピカハゲ丸』を大ヒットさせたのむら先生が、現在(2015年~2016年)ではかなりの苦境に……!

2015年。著者は奥さんと別れ、恩師だった千葉編集長がこの世を去った。描く漫画がなかなか売れない苦境の中、自分が育ったコロコロコミックの歴史を振り返ることになった。

そして時は遡って1977年。漫画の対象年齢が上がっていく中、千葉氏は子供が夢中になる漫画誌を立ち上げることになった。それが児童漫画誌では唯一無二の漫画誌となる「コロコロコミック」の始まりだった――。

第1巻ではコロコロコミックの創刊の話から始まり、『ゲームセンターあらし』と『とどろけ!一番』の誕生秘話を経て、のちに離婚することになる奥さんとの結婚までのなれそめが描かれています。『とどろけ!一番』の当時から受験戦争は加熱の一途を辿っていて、今では「お受験」なんて言葉が出てくるんだから、子供は気が休まる暇がないですよ……(^^;。

第2巻ではライバル誌の登場とファミコンブームがメイン。そして、のむら先生に最初の試練が待ち受ける……。

のむら しんぼ
小学館 (2016-03-15)
売り上げランキング: 74,740