単行本

ハチャメチャなラグジュアリーバトル漫画の第2巻! 今回はペリー提督がマリー・アントワネットを引き連れて登場! これまたわかりやすい地位(ポジション)だこと……! やることが相変わらず下らねぇ。

セレベスト界を極めようとする信長の前にペリーやマリー・アントワネット、豊臣秀吉、ガリレオ・ガリレイまでもが妥当信長で結束して日本に押し寄せて勝負を挑む! が! やることは相変わらずスケールがでかいのか、果ては下らんのか、まったくわからねぇ!!

ついにはフリー・ミナリィ(元ネタは片方が実在する世界最大の秘密結社で、もう一方はあっという間に崩壊した秘密結社)の本部があるパリに向かった信長だったが、ナポレオンとのバトルの末に……!

ルビ芸が冴えるラグジュアリー・バトルの行く末はどうなる? 結末は君の目で確かめろ!!

セレベスト織田信長 2 (SPコミックス リイドカフェコミックス)
ジェントルメン中村
リイド社 (2018-05-30)
売り上げランキング: 118,236

単行本

絵は汚い、話は無茶苦茶、だけどこれが面白い!! 織田信長がこれを見たら卒倒すること間違いなし!!

しょっぱなから熟女の口移しで咀嚼酒を飲ませるという漫画史上誰も見たことがない汚いディープキスを見せるわ、山手線を貸切るわ、都内一周は社員全員総出で胴上げするわ、ミロのヴィーナスでキュウリを漬けるわ……と、やっていることがもうハチャメチャ。

台詞の一つ一つにつくルビもこれまたすごい。清純と書いて「キレ」と読ませるのは序の口。ルビ芸が毎回すごくなっているので、これはもう自分の目で確認するしかないでしょう。

登場するキャラクターも戦国大名に幕末の志士、古代日本の巫女、果てはアメリカと通商するよう迫ったペリー提督までもがわかりやすいポジションで登場してくれるから驚きだ。ちなみに、ペリー提督が本格的に登場するのは第2巻からです。

イライラしたときにはこれを読んで馬鹿笑いするに限る! こんなラグジュアリーバトルはありえねぇ!!

セレベスト織田信長 (1) (リイドカフェコミックス)
リイド社 (2017-09-22)
売り上げランキング: 20,862