坂上秋成(TYPE-MOON監修)『TYPE-MOONの軌跡』

2019年2月17日

TYPE-MOONの二人……奈須きのこと武内崇の出会いから、『月姫』、『Fate/stay night』、『魔法使いの夜』、そして『Fate/Grand Order』までに至る軌跡。

自分は月姫はそんなにやっておらず(正式な方法で手に入れてないのでノーカウント!)、本格的にTYPE-MOONのゲームにはまったのはFate/stay nightのPS2版であるRealta Nuaからで、一部作品は全く読んでなかったりする中途半端な人間ですが(Fate/GOもさっぱり……)、Fate/stay nightの各ルートで話の内容が大きく変わるところは自分も驚かされました。PS2を1Fのリビングにあるテレビにつなげてプレイしてたこともあるんだよなぁ……。

月姫などの作品のあらすじを理解していないとわからないところが多くあるので、TYPE-MOONってなんぞや? という人にはかなり薦めづらいです。Fate/GOから入った人は、出来る限り空の境界シリーズを読んで、それから本書を読み解くと良さそう。

坂上 秋成 武内 崇
講談社
売り上げランキング: 110,403